ラルクとジャンヌとペンギンを中心に、好きなことを好きなだけ語ってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
実家から車で10分週4勤務のアルバイト残業一切なし前職よりかなり余裕ありの仕事内容で室内業務というただ単に同じ仕事のまま条件がよくなっただけという結果に終わりましたいやホント人生って何が起こるか分からないよねウケるわホント←

色々やりたい仕事は考えたけどまずは取り敢えず学校に行ってみようと思って行ったら気になる求人があったから応募したいって言ったらお前の家より遠いだろ牧場で働いてた経験あるんだしここなら家からも近いだろ丁度求人来てるし連絡したろかってなってまぁ折角経験あるんだからできれば活かせるところがいいなとは思ってたから別にいいけど急すぎじゃねとか思ってる間に電話して面接受けてそのまま働くことになって早くも明日から仕事開始という衝撃の急展開でございます。
ただ作業をこなすことすらままならない前職と違って作業以外のこともできるけどその分ただ作業してればいいだけじゃないしできないならクビになる可能性はあるけど前みたいな辞め方するぐらいならいっそハッキリ使えないからクビって言われる方がいいしただ単に飼育員じゃなくて作業員って感じの前職よりは責任感がある分やりがいはあるし前の一方的すぎる社長よりは上の人が下の人の話を聞いてくれるらしいし何より一切出荷がないのが嬉しすぎて。

そうだよ私が求めてたお客様に見てもらうことを目的とした牧場ってこれなんだよ単なる牧場は嫌だけどそれならいいかなと思って前職に就いたら普通の牧場並に出荷するから嫌で嫌で仕方なかったんだよっていうかこっちが普通のはずなのに前職がブラックすぎて新しい職場がホワイトに見えすぎてつらい(笑)

前と大して変わらないレベルとはいえ一応正社員になれる可能性はあるし頑張れば頑張った分だけ給料が上がる可能性も上に上がれる可能性もあるってのはとてもホワイトじゃないか。
前の職場なんか下の人蹴落として社長の言いなりになることが正社員になる条件だし何ならバイトの方が条件いいから正社員にするって話を真っ向から蹴った人までいるぐらいだしならこんなとこで正社員になったとしても何も嬉しくないから辞めたってのもあるもの←

まぁどんなにいい職場でも結局のところ一番の問題は人間関係だからそこがまだ分からないので何とも言えませんが、一応今のところ取り敢えず会社自体は悪くなさそうです。
勤務日数も勤務時間も前より断然短いから基本給自体は減るけど結局実家暮らしだしなんせ近いから出費の大半を占めていたガソリン代がほぼなくなるし時間ができる上に前より仕事内容も楽な分別のバイトを入れてもいいし今のところ貯金もあるしお金には困ってないので問題ないですしね。

後は同じ業界である以上勿論基本的に土日勤務は絶対なので極稀に土日に休みを取るのがバイトだからと許されるのか前職のようにバイトのくせにとねじ伏せられるのかだけが心配です珍しく平日のあべしはともかくラルクと爆寸J限だけは行きたいんだけどダメですかラウドは諦めるので何とかなりませんかいやホントどうしても行きたいのに極稀に行くだけだから←

あまりにも近すぎて同期が二人ほどそこで働いてるのがちょっと気まずいけどまぁ仕方ない全く知らない人がいるよりはマシだろう。
ゼミもクラスでのグループも違ったからあんま喋ったことない人達だけど普通に話しかけてくるし普通に喋れるし全然いいんだけど一人は前の牧場で働いてたときに私がそこで働いてるって知らずに遊びに来て衝撃の遭遇を果たした人だから私がいきなり内部の人間として現れたらきっとあのとき以上に衝撃を受けるんだろうな的な私も行ってたけど卒業校の1年坊が毎週実習しに来るし何故私は狭いようで広いようなこの業界でやたら同じクラスやらゼミやらの人と同じ職場になるんだろう的な(笑)

ちなみに学校に行く前に色々と新しい仕事は何がいいかと考えてたんですが、もうどうなってもいいやと思うのと飼育以外の動物系の仕事がいいと思うと案外色々あるもんですよね。
ひとまず三重の大好きな水族館の改札員の求人が出ていたので第一候補にそこを考えてました。

三重なら大阪にも名古屋にも行きやすいし壊すよりも売るよりも電気と水道を止めないまま放置する方がマシという衝撃の理由で放置してあるほど最強に立地は悪いけど庭と池とガレージつきの2階建て日本家屋という元おばあちゃんの家に住みながら車で通うのも案外悪くないと思うんだよね(笑)

その次が大阪で適当に仕事するにしても取り敢えず一人暮らしはしようと思ってたからなら枚方に住みたいと思ったんだけど学校に何と某様の働いてるペットショップ枚方店の求人があったので速攻で受けたいって言ったら冒頭の話になった挙げ句結局寮だとか近場に引っ越すとかいう選択肢すら出ない脅威の近さの仕事に決まってしまった訳なんですが。
でも多分求人の出た日付が10月になってたし募集ポジション的にも多分その求人にはもう某様が入ったことにより埋まって無効になってそうな気もするから結局は無理だったのかもしれない(笑)

そんで最終手段と見せかけて実は割と本気で考えてた養豚場。
結構給料良いし正社員雇用だし客を入れる訳じゃないから土日も関係なく休み取れるし兵庫とか和歌山にあるし良くも悪くも種付けから出産子育て成長段階による餌の切り替え肥育注射治療去勢そして出荷まで一通り牧場の中では誰にも負けないってぐらいできるし大豚全般からミニブタにイノシシまで大体扱えるし基本20キロある餌の袋は鞄と同じ次元で持てるし軽トラは最早体の一部で重機も使えるし中途半端に肉にするだのしないだのフラフラするよりはいっそ最初から肉になるって分かり切ってるなら何もつらくなることなんかないし私の持ってる経験を最大限に使えるのは間違いなく養豚場ですからね。

面接で言う志望動機は「豚が大嫌いです。でも豚のお肉は大好きです。その条件を両方満たせるのはここしかないと思って志望致しました」だと決めていた←

後はコスプレ系のも考えたけど最低条件が不細工でも働ける場所ってことを思い出して2秒で終わったとかライブスタッフとか本屋とか普通に普通のバイトを経験しておくのも有りかと思ってチェーン店系の飲食店とかスーパーとかコンビニとかね。
最終的に南極でペンギンのクレイシに埋まりながら埋まるとかチリでフンボルトと一緒にエルニーニョに巻き込まれて朽ちるとかいう発想まで飛んだりとか本当に色々道がありすぎて迷ったんだけど結局何だかんだ言って動物の飼育ができるならそれが一番だなってことに帰ってくる馬鹿(笑)

取り敢えず私はどうしようもない馬鹿なんですどうせ一年後には結局クビになるか辞めるかしてまた同じことやってそうだしホント馬鹿だよ知ってるもん馬鹿だもんだって進撃で一番可愛いのは巨人だと信じて疑わない馬鹿だもん頑張ればペンギンが産めると信じてる馬鹿だもん歳だからいい加減定まってきてた女の子の日がストレスのせいか急に1週間も遅れてきたのもペンギンかマーラを妊娠したせいだと信じてた馬鹿だもんでも嘘じゃないもんそろそろ卵産むんだもんキ○ガイなんてラーには褒め言葉だもんだって馬鹿だもん何か文句あるかよ馬鹿野郎は私だよ←
2014.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaregotorainbow.blog40.fc2.com/tb.php/891-591a5326
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。