ラルクとジャンヌとペンギンを中心に、好きなことを好きなだけ語ってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
栃木がホワイトすぎて研修中にまさかの2回も休みがあるという2週間中一切休みなしで散々こき使ってサービス残業まで強いるブラック企業にいた私にとってはカルチャーショックだった訳ですが、あんな周りに何もない場所でとても優しい仕事内容をこなす日々の上で更に2日も休みがあるなんて一体何をして過ごせばいいのやらとなりましてですね。
私の場合は足に使える知り合いがいたのでまだ何とかなったとはいえ、普通に来てたら本当に何してたんだろう大丈夫かよここと思わざるを得ないホワイトっぷり(笑)

近くの王国に行こうと思っていたらまさかの冬季平日休園でどうしよう動物園もあるけどめっちゃ狭いしあんまいい噂聞かないしペンギンを見たいのが前提条件だけど数羽しかいないしっていうか寒いから水族館に行きたいけど栃木ってそもそも海がないから水族館も淡水専門のしかないし福島が気になってるけどペンギンいないしマジどうしようとか思って色々調べてたら私も人に言われて初めて気付いたけどここって去年大惨事だった黒歴史茨城の隣だよねここの水族館ペンギン超いるし世界最大級の水槽でマンボウ6匹飼育とか世界最大3メートルのマンボウの剥製展示とかサメの飼育種類数日本一とか私得すぎじゃね超行きたい行くのもそんなに時間かからないし行くしかなくねっていうか連れてけよこの野郎ってなって急遽大洗水族館へ行くことに←

入ってすぐにイルカショーがあったので見たんですが、まず室内型なので今の時期は勿論年中天気や気候に左右されることなく見れて快適でした。
なのにオキゴンドウは3匹もいるしイルカは勿論アシカとも共演するしこの規模や知名度でこんなクオリティ高くていいのかってぐらいの完成度と構成力で初っ端から衝撃を受ける私(笑)




分かりにくいかも知れんがオキゴンドウがアシカを乗せて泳いでます。
一緒にショーやってるのは勿論こんな仲良くできるのも初めて見た(笑)




相変わらずゴンドウは圧巻の一言。
ジャンプしたときの迫力と上がる水しぶきがイルカの比じゃない(笑)

イルカショーの完成度の高さに打ちのめされつつ企画展示のカニマニア展へ。
そして期間限定展示なのにここまで完成度高くて凝ってていいのかと再び打ちのめされる私(笑)

正直こんな無名なとこが期間限定の企画にこんな経費使って大丈夫なのかとかお節介なことを考えてしまうレベルのクオリティの高さ。
楽しみながら学べるような展示は今の時代のこの業界において当たり前のことですが、その割と使い古された発想でここまで新しく楽しいことができるのかと完全にただの客になって楽しんでしまいました(笑)




こいつの体勢と口元が何か妙にツボった(笑)

そして順路通りに進んでいく訳ですが、どの展示も見やすく凝った作りで水槽を移動する毎にこんな展示の仕方があったのか、いいなと思うものばかりで最早普通に普通の客として普通に超楽しみまる私。
巨大水槽でのシロワニの多頭飼育やお目当ての一つのサメフィーバーにもみなぎりまくりましたが、やっぱこいつ最強でしょ。




マンボウ様あぁあぁ~?
リアルに咲いたら知り合いに阻止された事件←

もう大阪では見られなくなってしまったので久しぶりにマンボウ様を、しかもこんな大量に拝見することができて超テンション上がりました。
しかもなかなかの大きさの奴もいて思わずテンションが迷子になる私(笑)




見ろよ正面からのこの顔。
愛くるしいにも程があるだろ謎の薄っぺらさも不器用な泳ぎ方もやたらめったらデリケートすぎるところも全部好きだマジ可愛い愛してる大阪に来てくれ←




横向きで申し訳ないがお目当ての内のマンボウ(3メートル級)の剥製と人間(1.5メートル級)です。
実は剥製でもいいから最大で3メートルになると噂のマンボウを一度見てみたかったのでもう見た瞬間テンションぶち上がりましたよホント自分を比較対象にして撮れとか普段なら絶対しないこと言い出すぐらい(笑)

ちなみに深海ゾーンだから暗くて撮れなかったんだけどリュウグウノツカイの標本もあって勿論テンション上がりましたとも。
このマンボウに乗って海を漂いながらお昼寝したいもしくはこのデザインのお布団か絨毯を誰か作ってくれ←




そして最大のお目当てのペンギンさんの隣にいたカピパラ氏。
最初は好きだったんだけど某牧場のカピバラがオスに盛られすぎて無残なことになったり展示場を飛び出して釣り堀の池に潜伏して出てこなくなって社長が激おこぷんぷん丸になったり出て来たから捕まえようとしたら聞いたことのない奇声を発しながら世間のイメージをぶち壊しそうな速度で私に突進してきてまた池に戻ったり結局捕まえて戻したら社長がハーネスをつけて出せとか言い出してつけようとしたら私が唯一可愛がっていた後輩が噛まれて大量出血で病院送りにされたりとかクソガキ上司に有り得ない程残酷な殺され方したのに何故か一度も世話させてもらえなかった私を含むみんなの責任になったりとかでもうあまり好きじゃなくなったんだがこれはちょっと可愛いと思った←




んでもってメインディッシュのペンギンさあぁあぁん可愛いよ可愛いよ来るのがちょっと遅かったからお散歩は見れなかったけどご飯タイムは見れたよぐへへプールの中から魚が出てくるとかいうこれまた画期的な装置までついててホント何だここ見くびってたマジごめんって感じでテンション上がりまくりだよ働き初めてからまともにペンギンさん見れてなかったから会えて嬉しいなちょっと大阪まで一緒に来ませんか?←




飼育してるのはフンボルトだけですが、コウテイさんと背比べができるというのでやってみた。
さっきも言ったが普段は絶対しないこんなことを2回もやらかしたのはここが全くのノーマークだったのにクオリティが高すぎてテンションが上がりすぎたせいである←

コウテイペンギン(全長110センチ)とバレンタインイベント用見本カードの撮影で何か違うと言われ続け最終的に身長が低いから遠近感がおかしいんだと言われ爆笑され泣いたペンギンモドキ(全長150センチ)←

今まで行ったどの研修先でも仕事先でも日常生活でも趣味においても身長が低くて死活問題にならなかったことがないので誰か身長を分けてください本当に切実に真剣な話。
日常生活において支障が出るレベルじゃないかと爆笑されたあの日のことは忘れない本当に気にしてるし困ってるんだぞ私←




VAMPS会報でK.A.Zさんが可愛いと言っていたエトピリカさんがここにもいらっしゃいました。
K.A.Zさんが言っていた通り、私が同じ場所に行って見た通り、この子達も相変わらずガラスに向かって泳ぎ続けていてエトピリカはみんなこんなもんなんかと再び萌える私(笑)

ということで完全に全くもってノーマークだったのにあまりにもクオリティが高すぎて楽しすぎて感動すぎて思わぬ大収穫の大洗水族館でした。
こんな機会でもなければ恐らく一生行くことはなかったと思いますし、栃木の研修での一番の収穫はここに行ったことだったかもしれないぐらいの勢いで良かったです(笑)

昼から行ってちょっとゆっくりめに周って丁度全部見れたぐらいの広さもいい感じですし、興味のある方は機会があれば是非行ってくださいと自信を持ってオススメ致しますよ。
いやもう本当にマジで良かったです何で今までノーマークだったんだろ今までの自分を殴り飛ばしたいってぐらい素晴らしい水族館だった(笑)

ちなみにもう1日の休みはサルショーのサクラになったり何故か進撃のDVDや漫画を全巻所有している知り合いから色々借りて巨人ちゃんに癒されたりとまた違った充実の仕方をして過ごしてましたが何か←
2014.02.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaregotorainbow.blog40.fc2.com/tb.php/890-a5e1ff95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。