ラルクとジャンヌとペンギンを中心に、好きなことを好きなだけ語ってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

にょろにょろは写ってないけどにょろにょろ話注意。

爬虫類ヒーター買っておうちも広くして温浴もさせて違うサイズのマウスあげたり本来はカエルが主食らしいから餌用の活きカエルあげたり色々と手は尽くしたんだがあまりにも食べないのでもう活きマウスしかないかと思ったんだがペットショップで売ってるペット用マウスは高いしデカいし牧場で大量に産まれて困りまくってる上に最早近親交配の道しか残されていない色のついただけのネズミがいらないっていうから餌用にもらおうとしたらそれは嫌だとか言われてどうしようかと思ってたら爬虫類カフェで活きマウスを売ってたので喜び勇んで買って入れてみたんですけどね。
全くもって食べないどころかネズ公とティーたんの不思議な同居生活が始まってしまった事件←

しばらく前から何回出しても新聞の下に潜りたがるし生きたネズミを目の前にしても無反応な辺り元野生で何回か冬眠も経験してるだろうからもう完全に冬眠する時期と認識して冬眠に入ってるつもりなんだという結論に至りました。
ネズ公も最初は怯えてたんだけど相手に襲うつもりがないと分かってからは新聞かじりまくるわ水荒らしてびしょ濡れにするわトイレしまくるわ挙げ句一緒に新聞の下に潜って仲良く?してるわでやりたい放題すぎるのと何か段々愛着がわいてきたのとでもう餌になってもらうのは諦めて別居させて春になるまではペットの一員にすることに(笑)

親はヘビがあまり好きじゃないから私が世話をすることを条件に飼うことになったけどもう研修とか行って親にペットの世話してもらうことはないと思ったから飼ったのにまさかこんなに早く退職して研修に行くことになるとは思ってなかった故に餌はいらないとはいえ研修中ネズ公に荒らされて親が水を換えたり掃除することになったりしたら困ると思って別居させたのもありますけどね。
なのに研修から帰ってきたらネズ公がいなくなってて最初は美味しそうな餌だとしか思えなかったのに謎の同居生活を始めてからちょっと可愛く思えてきてたってのに少し家を空けた間にこんな別れを迎えてしまうなんて何だかちょっぴり複雑な気持ちになる私(笑)

そして結局某牧場は無計画に近親ネズミを増やしすぎたせいで遂に動物を物としか思わない無慈悲な社長から冷凍マウスにして売ると言われたと聞いて思わず爆笑してしまいましたマジざまぁペットとしては滅多に売れない上に増やそうと思えば正にネズミ算式に増えるしオス同士で飼うとケンカして殺し合うから個別に分けて飼う手間はかかるし展示もできないしだから私が有意義な使い方をしてあげようとしたのに個人的に私が嫌いだから嫌っていう勝手な感情で拒否したから余計可哀想なことになってんじゃん関係がなくなるとあの社長の滅茶苦茶もいいぞもっとやれ面白いってなるもんなんですねマジざまぁ私なんかいてもいなくても同じって大見得切ったくせに私がいなくなった途端困りまくりで作業回らなさすぎで餌なくなりまくりでそこら中汚くなりまくりで豚の世話もろくにできなくて全部大惨事だったって聞いたんだけどそれでも同じだって言いますかホント笑えるんだけど(笑)←
2014.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaregotorainbow.blog40.fc2.com/tb.php/884-41d80749
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。