ラルクとジャンヌとペンギンを中心に、好きなことを好きなだけ語ってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
遂にやらかしてしまいました。
一般的には苦手な方が多いらしいので詳しい話と画像は追記にて。

にょろにょろなあいつです。
陰陽座の黒猫さんが好きすぎてPVで何回か絡んだ挙げ句最早ジャケットで自分がなってしまったあの子なんです←

大丈夫な方は追記へどうぞ。



































何でこんなことになったかと言いますとですね、ゴールデンなウィークの最後にヤギの放牧場にヘビがいるってお客さんに言われて捕まえたはいいがどうやら日本産のヘビじゃないから野生に帰す訳にはいかないし飼うにしても上の人とかに言われるであろう無茶苦茶なことを考えると無理だってことになったんだけど寮の都合やら何やらで飼えそうな人はうちの部署にいない訳ですよ。
でも私は某同じゼミのヘビが好きすぎて自分で10匹ぐらい飼ってる上に最近オープンしたばかりの爬虫類専門の施設でアナコンダの担当をしている人の影響でヘビが飼いたいなとかモルがいなくなった今もし新しく飼うとしたらヘビだなって思ってたところでこの運命のような状況なので非常に迷っていたんですけどね。

明日までに誰も飼う人がいないんだったらどっか放してくるって言われて諦めようかと思ったら何故か次の日にもまだいてそれは私が飼うかどうか決めるまで残してたってことらしくてじゃあもうこれは運命だ3ヶ月後にはクビになってるかもしれないけど鳴き声も臭いもなくてスペースも取らずにエサ代も手間もかからないヘビならどこへ行こうとも連れていけるし大丈夫だ昔から犬猫以外なら何を勝手に持って帰ってきて飼おうがお弁当のおかずの冷凍食品の横にカメの餌の冷凍アカムシがいようが気にしない家だから家にいきなりヘビが現れようがアイスの横にマウスがいようが大丈夫だろうしいてもいなくても誰にも迷惑もかからず気付きもしなさそうなヘビだったら関係ないだろうけど一応ペット可のマンションだしよし飼おうってなって結局お持ち帰りしちゃったんですよてへぺろ→

その辺にいる生き物は大体何でも飼ったことあるけどヘビとかカエルみたいな生き餌を食べるのは面相くさそうだし難しそうなので飼ったことはないんですが、学校で世話したことはあるし学生時代の縁というか専門に行っていたメリットというかでこの業界の知り合いは多いので幸いにも飼い方を聞ける人ならいくらでもいるし最悪ほしい人を探して譲るとかもできると思うので多分大丈夫ですしね。
取りあえずヘビ10匹ぐらい飼ってる知り合いに聞けばまず間違いはないので今色々と聞いているところです(笑)




ヘビ博士に種類を特定してもらうために撮った画像なので比較対象のイコカつきです。
一般的によく飼われる種類のヘビっぽいから多分成体だと思われる大きさだけど正確な種類は不明(笑)

私の学校の卒業生で10年以上牧場で働いてる人はカリフォルニアキングスネークじゃないかって言ってましたが、ヘビ博士は今のところブラックレーサーだというのが有力情報です。
私は取りあえずそんなに大きくならない種類なら何でもいいかなって感じだけど種類によって多少飼い方とかが変わってくるので特定できるに越したことはないですしね。

触ったら逃げるし警戒もしてるけど噛んでこないのとか眺めたり水槽叩いたりしても威嚇してこない辺り誰かが飼ってたのを逃がしたっぽい感じです。
なのでいつかはイチャイチャしてやりますようへへやっぱりヘビ可愛いよヘビ今は警戒してるからあんまり見たらストレスになりそうだしそんなに見れないけど見れば見るほど可愛いよねまさかこんな日がくるなんて思ってもなかったよホント人生っていつ何が起こるか分からないよね(笑)

大体の飼い方は分かったから取りあえず何よりも餌の冷凍マウスがほしいんだけど最近ホームセンターとかペットショップが開いてる時間に帰れないし次の休みを待ってたら餌を与えなくていい期間を超えちゃうしこの子が野生で何をどこまで食べてたのかも何なら食べるのかも分からないしどこならマウスを取り扱ってるのかも知らないので取りあえず一刻も早く餌を買ってきてあげたいんですよ何かもう誰か私の代わりに買ってきてくんないかな←

ということで華錬さんがまさかのヘビを飼い始めたというお話でした。
安心しろ誰よりも一番びっくりしているのは私だから←
2013.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zaregotorainbow.blog40.fc2.com/tb.php/843-0af2c1b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。